【2024年4月】ドスパラ最新セール情報はこちら>>>

レノボの分割払いは大学生でも申込可能。審査に受かるコツなどを記載。

今回はPCデビュー機会が最も多いとされる「学生」に焦点を絞り、レノボ分割払いにおける利用条件や注意すべきポイントなどを解説します。

この記事の3行まとめ
  • レノボ分割払いは、条件を満たせば学生でも利用可能。一方で、収入の安定面から審査落ちする確率は高くなるので注意。
  • 学生が審査を通りやすくするためには、「借金」「収入」「口座種類」「連帯保証人」にポイントあり。
  • 中学生・高校生は、親の力を借りることで分割払いが可能
目次

レノボの分割払いは学生でも申し込み可能

結論から記載すると、レノボの分割払いは学生でも利用することができます。

その一方で、「学生すべてがレノボ分割払いを利用することができるのか?」と言われるとそうでもなく、学生・社会人問わず、下記条件をクリアする必要があります。

分割払い利用時の条件
  • 18歳以上であること
  • 商品購入金額が30,000円以上であること
  • 月々の返済額を、最低でも1,000円以上支払うようにすること
  • 所定の審査に受かっていること

内容を見ると、年齢、商品購入金額、返済額に関しては、そこまで大きなハードルではないかと思います。

もし18歳以下であれば「高校生以下の人はどうなる?」を確認すれば良いですし、3万円以下のものは一括で購入、毎月1,000円の支払いに関しても、多少バイトの収入があれば何とかなります。

最大の問題は「JACCS(レノボ分割払い)の審査に通るかどうか」です。

審査に受かるかどうかは別

どんなに偉くて収入があっても、条件を満たしていても、審査に受からないと「分割払い」を利用することができません。

当然ながら大学生の場合も例外は無く、ある程度の条件を満たしていても落ちてしまう時があります。

そんなぁ…なんとかして受かる方法は無いの?

確実に審査通過する方法というのは、残念ながら存在しません。

ですが審査に通りやすくなるためのコツや、受かる確率を上げるためのマインドなどはそれなりに存在します。

学生が審査を通りやすくするためのコツ

バイトの収入を上げておく

バイトの収入を上げることで返済能力があると判断され、分割払いの審査に通りやすくなります。

安定した収入があることは、信用情報として重要視されます。

とはいえ、簡単に収入を上げるのは難しいのでは…?

その場合はテレアポメール(チャット)オペレーターなど、オンライン上でのバイトを活用することで収入アップが見込めますが、学業に影響が出ない範囲で行うことが重要です。

借入金0の状態で申し込みを行う

「借入金0」の状態で申し込むと返済中の負債がないことが証明され、信用力が高まります。

これにより、新たな分割払いの返済能力があると判断されるため、審査に通りやすくなります。

つまり「借入金0」を保つ、そもそも借入金を作らないという事が審査通過のコツに繋がるというわけですね。

借金があるけどどうしてもPCを購入したい場合、家族や友人など信頼できる人から借りることも一つの方法ですが、返済計画をしっかりと立て、関係が悪化しないように注意が必要です。

ゆうちょ銀行以外の口座を記載する

レノボ公式チャット「審査通過後の支払い口座にゆうちょは使えるのか?」と質問したところ、ゆうちょ銀行に関しては申請してみないと分からない、という回答をいただいております。

そのため、スムーズに審査を通したいのであれば、審査申し込み時にゆうちょ銀行以外の口座を記載しましょう。

社会的な信用面ですと、地方銀行口座よりも3大メガバンク口座の方が高いと言えます。

  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行口座
  • 三井住友銀行口座

確実性は無いですが、上記いずれかの口座を用意しておいた方が良いかと思われます。

親を連帯保証人にする

親が保証人である場合、審査における信頼性は最も高まり、結果として審査通過率が上がります。

連帯保証人がいると、借り手が返済できない場合でも保証人が返済義務を果たすことが出来るからですね。

金融機関は返済リスクを軽減できるしね!

しかし連帯保証人になるということは、「返済責任」や財産に対する強制執行などの重大なリスクを背負う事になりますので、家族で慎重に検討する必要があります。

学生が分割払いを行うために必要な条件/モノ

まずは審査申請に必要なもの、手元に用意すべきものをご紹介します。

①銀行の預金通帳

レノボ分割払いは「クレジットカード不要で利用できる」ため、クレカが用意できない人も便利な分割払いが可能です。

その代わり「引き落とし口座の登録」が必要になるため、銀行の預金通帳などを手元に用意しておくとスムーズに申請が進みます。

レノボ公式サイトには指定の銀行口座が記載されておりませんが、一般的には普通預金口座が利用されますね。

②氏名、住所などの基本的な個人情報

契約者の基本的な個人情報を入力するため、ご自身の住所などが記載されたもの(免許証や保険証など)も必要です。

いやいや、さすがにそんなの小学生でも把握してるよ!

なんて思われますが、大学入りたてで寮やアパートの住所覚えたてであったり、家庭の都合で引っ越して住所が変わったばかりだと、案外忘れてしまいがちです。

免許証や保険証、心配であれば住民票などがあれば完璧だと思います。

③必要な条件の再確認

上記の必要物品を揃えたら、審査に伴う条件の再確認をしましょう。

具体的には、下記の4つの条件を満たすことが重要なポイントとなります。

  • 18歳以上の方による申請
  • 商品購入金額は30,000円以上
  • 月々の返済額は最低でも1,000円以上支払えること
  • 過去に借金の踏み倒しやクレヒスに傷が無いこと

何かしらのバイトをしていたら有利だね!

①②③の条件が整ったら…

記載した条件や物を整えたら申し込みページから申請を行いましょう!

分割払いをおすすめする理由や申し込みの流れに関しては、「レノボ分割払いがお得な理由4選!金利手数料や審査、申込みの流れを紹介」に記載しています。

高校生、中学生は審査不可

ここまで、大学生における分割払いの可否や必要条件などをご紹介しましたが、中学生や高校生の場合はどうなるのでしょうか。

結論として、残念ながら審査は不可能となります。

その理由ですが、「18歳未満、および、高校生の方はお申込みいただけません。」にも記載されている通り、成人向けに設計されています。

そのため、中学生や高校生が直接このシステムを利用することは出来ない、ということになります。

審査において、18歳以上であることが絶対条件!

本人名義だと審査不可能ということですので、別の手段を探す必要がありそうです。

中学生や高校生は諦めるしか無いのか

審査が不可ということは審査に受かる以前の問題ですが、勘の良い方は既にお気づきかもしれません。

実は、親の名義を使用して申し込むことで、間接的に利用することが可能です。

法の抜け道キター!!

別に違法でもなく犯罪でもありませんのでご安心ください。

つまり親が分割払いの審査を受け、その結果に基づいて購入を進めることで子供が月々の返済を担当するという王道パターンですね。

親への返済はバイトをして返済したり、バイト禁止の場合はお年玉の前借り、誕生日やクリスマスなどイベントボーナスを活用、併用してPCゲットを実現させましょう。

親から許諾が得られない時は、成人した兄姉に頼みましょう!

POINT!

大学生でも安定した収入がない場合、審査に通るのは難しいかもしれません。

仮に審査落ちしてしまった場合は、「レノボの分割払いで審査に落ちた原因と対処法一覧」が参考になるかと思います。

「レノボ学生ストア」という可能性

親か兄姉に頼み込んでなんとかPCゲットする方法は、家族全員がNO!と答えた瞬間「詰み」となりますが、まだ方法は残されています。

それは「レノボ学割サービス」を活用してPCを買ってもらう方法です。

このストアの最大の魅力は「審査不要&お得な学割価格」でPCが購入できるという点です。

対象者は小学生から大学生までの本人または保護者、さらに予備校生や学校の教職員までも使えるという何気にぶっ壊れのサービス。

親御様にNGを出されたとしても、こちらのページを提示して説得すれば了承を得られるかも知れません。

学生証明書類の送付を求められることがある

基本的に審査不要で利用可能ですが、後日証明書類の送付を求められることがあるようです。

学生ストア利用に伴う疑問に関しては公式学生ストアQ&Aページをチェックして見ましょう。

納品後12ヶ月間は他者に売却・転売することが出来ない事を考慮しましょう。この理由として、本来は学生や対象者だけが使用するために販売しているからです。

まとめ

レノボの分割払いサービスは48回まで金利手数料が無料、カード不要のお支払いが非常に便利です。

基本的に大学生であれば誰でも利用可能ですが、審査に受かる必要があります。

また18歳未満や高校生のユーザーは利用対象外となっているため、親の名義を使って申し込むことや、連帯保証人を付けることで利用できる場合があります。

より詳しい情報が知りたいときは公式サイトカスタマーサービスリアルタイムチャットで相談することで迅速に回答してくれますので、ぜひレノボ公式サイトをチェックして見てくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次