フロンティア(frontier)

BTOフロンティアでクレジットカードが使えない場合の解決方法

「BTOショップfrontierでPCを購入しようとしたら、決済エラーが出てしまって購入できない…!」

こちらの記事では、上記のようなフロンティアでクレジットカードが使えない方に向けて、その原因と解決策を記載していこうと思います。

「カード情報が正しくありません」等のエラーメッセージが表示された場合も、こちらの記事を参考にしてもらえれば幸いです。

フロンティアでクレカが使用できない原因と解決策一覧

frontierでクレジットカードが使用できない原因は様々です。

カードの上限額を超えてしまっていたり、フロンティアの推奨するブラウザ環境で決済を行っていなかったり。

今回はエラー原因の中でも、比較的発生しやすい原因から順に記載していこうと思います。

上から順に解決法を試してみてください。

「自分でクレカエラーの原因を調べるのはめんどくさい…。」

「ピンポイントで原因を知りたい…」

上記のような方は、フロンティアサポートセンターに問い合わせを行いましょう。

こういったクレジットカードエラーは頻繁に発生するものであり、フロンティア側も対応に慣れているはずです。

電話はもちろん、メールでの問い合わせも可能となっています。

自身が問い合わせしやすい方法で、連絡してみましょう。

frontierサポートセンターへの問い合わせはこちら>>>

まずはフロンティアで利用可能なクレカを使用したかどうか確認する

まず最初に確認してほしい項目がこちら。

自身の使用したクレジットカードがフロンティアの決済端末に対応していたかどうかです。

frontierでは現在7種類のクレジットカードを使用することができ、この数字はBTOショップの中でも多い方です。

ですがこの利用可能クレジットカードは、手数料の値上げなどから変更される可能性があります。

「以前はフロンティアでこのクレカが使えたのにな…」という方は、利用可能クレカが変更された可能性によりエラーが起きているのかもしれません。

一度目を通しておくことをおすすめします。

frontierで利用可能なクレジットカードを確認する>>>

フロンティアの推奨するブラウザ環境で決済を行っていない

frontierには決済時に推奨されているブラウザ環境というものが存在します。

このブラウザ環境以外の環境で決済を行った場合、エラーになってしまうことが多いです。

推奨ブラウザ環境に関しては、フロンティアの推奨ブラウザについてから確認することができます。

上記内容では、インターネットエクスプローラーのみ記載されていますが、google chromeも問題なく使用できるようです。

・Microsoft Internet Explorer11以上

・Google Chrome(最新バーション)

・Apple Safari(最新バーション)

・Mozilla Firefox(最新バーション)

・Microsoft Edge(最新バーション)

基本的に上記バージョン内であれば問題ないようなので、確認してみましょう。

今回のフロンティアでの買い物でクレカ上限額を超えてしまった

今回フロンティアでPC等を購入した際に、クレジットカードの利用上限額を超えてしまった可能性があります。

最近クレカを使いすぎていた場合は注意が必要です。

PCは非常に高額なので、利用上限額を超えてしまう方は非常に多いとのこと。

心当たりがある場合は、一時的にクレカの上限額を引き上げるか、他の支払い方法を利用しましょう。

3Dセキュア(第三者不正利用防止機能)が働いて、クレカがロックされている

・深夜に決済を行った

・総額10万円を超える決済を一括で行った

・初めてフロンティアでクレカを使用した

・久しぶりに使用するクレジットカードだった

・楽天カード、エポスカードを使用した

上記内容に当てはまる場合、3Dセキュアが働いてしまい、一時的にクレジットカードがロックされてしまった可能性が高いです。

クレジットカードには一般的に、第三者からの不正利用を防止するべく、3Dセキュアと呼ばれる機能がついています。

上記のような条件を満たした場合、この3Dセキュアが誤反応してしまうことがあるようです。

こちらが反応した場合、何らかの手段でクレカ側から連絡が届いているはずです。

メールやSMS等を確認して、ロック解除の申しだてを行いましょう。

フロンティアに入力した情報と、クレカに登録している情報に相違があった

frontierに入力した情報(氏名、年齢、性別、住所等)と、クレカに登録している情報に相違があった場合も、エラーが起きてしまうようです。

これは前述した、クレジットカードの不正利用防止の観点から発生するエラーとなっています。

直近引っ越しを行っており、フロンティアに登録していた住所や、クレカに登録している住所が古いままだったということが多いようです。

frontierに登録している情報に関しては、フロンティアマイページから変更が可能です。

クレカに登録している情報は、各クレカ公式HPから確認してみてください。

クレジットカード番号等の打ち間違え

クレジットカード番号やセキュリティコードを打ち間違えたことにより、決済エラーが発生した可能性もあります。

・お名前のローマ字やクレジット番号入力で全角文字を使っていないか?

・クレジット番号、セキュリティーコードの誤入力はないか?

・有効期限の月と年を逆に入力していないか?

・パスワードに入力ミスしていないか?

上記内容を確認してみましょう。

「カード情報が正しくありません」との、エラーメッセージが発生した場合はこの可能性が高く、知らぬ間に間違えていた可能性が高いです。

心当たりがある場合は、こちらから再決済してみてください。

フロンティア側で一時的な通信エラーが発生した

過去に何度かあったようですが、フロンティア側の通信エラーにより決済がうまくいかない場合があるようです。

この場合は、しばらく時間を空けてから再度決済する必要があります。

ただ、通信エラーを原因として考えるのは最後の手段にしましょう。

基本的には、上記で提示した原因を疑い対処してみます。

もしそれでも解決しないようであれば、フロンティア側のエラーを疑い、再決済してみてください。

上記内容を試しても解決しなかった場合

上記原因一覧を見て、解決方法を試したけどうまくいかなかった場合。

この場合は以下2点を試してみてください。

frontierに対応している他の支払い方法を利用する

クレジットカードでの決済がどうしてもうまくいかない場合は、他の支払い方法を利用してみるのも良いでしょう。

クレジットカード以外の支払い方法も充実しているので、こちらから確認してみてください。

現在手元に資金がなく、後払いでなければ購入できないといった場合は、JACCSショッピングローンを利用するのもおすすめです。

frontierに対応している分割払いであり、最大60分割まで行うことができます。

フロンティアに対応している他の支払い方法はこちら>>>

frontierサポートセンターに問い合わせを行う

前述したとおり、フロンティアサポートセンターに問い合わせを行うのも良いでしょう。

上記内容をすべて確認したが、それでもクレカエラーになってしまう旨を伝えることで、迅速に解決するかと思われます。

フロンティアサポートセンターの電話番号はこちら>>>

※受付時間:10:00~19:00(年末年始・フロンティア指定休日除く)