PCゲーム

DOOM Eternal の推奨スペック&おすすめPCまとめ

今回の記事を読むとこんなことが分かります。

・DOOM Eternalはこんなゲーム

・快適プレイに必要なPCスペック

・DOOM Eternalに適したゲーミングPC

『DOOM Eternalってゲーム知ってる?爽快感があってストレスも解消できるって評判だからプレイしたいんだけど、僕のPCは古いからスペックが足りてるか不安で…』

話題のPCゲームというのはとっても気になるものです。今すぐ購入してプレイしたいのですが、自分のPCスペックで満足にプレイ出来るか心配になったことはありませんか?

おそらくですが、誰でも一度はあると思います。

そこで今回は『DOOM Eternal』を快適に遊ぶために必要なスペックや、オススメPCについて詳しく解説していきますので是非参考にしてみて下さい。

DOOM Eternal とは

 

ここではDOOM Eternal(ドゥーム エターナル) を知らない方に向けた本タイトルの基本的な情報を解説していきます。内容は知ってるけどプレイに必要なPCスペックが知りたい方は次の項目にスキップして下さい。

『あつ森』に次ぐ大人気FPSゲーム!?

 

DOOM Eternalは大量の敵(デーモン)を倒しまくるFPSゲーム『DOOM』の続編です。

本作はGame Critics Awards 2019にてベストアクションゲーム賞を受賞しており、ゲームの発売日にはSteamでの同時接続者数が前作『Doom』の2倍を超える10万人を記録しました。

また英国の売上チャートでは任天堂Switch『あつまれ どうぶつの森』に次いで2位にランクインするほどの大人気ゲームです。

とにかく敵を倒し続けないと簡単にゲームオーバーとなってしまうので緊張感と死闘感を存分に味わえる点が最大のポイントです。

主人公は機敏に動けますが、呆れるくらいに敵の量が多く攻撃も激しめなので終始銃を撃ちまくって敵を倒しましょう。

洋画では『DOOM』というタイトルで実写映画化もしているので、興味がある方は一度観てみて下さいね。(ザ・ロックことドウェイン・ジョンソン好きならぜひ…!)

回復?弾薬切れ?防具ない?そんな時は敵を倒そう!

 

  • 回復の手段は敵を倒すこと。
  • 弾薬の入手は敵を倒すこと。
  • ダメージを抑えるアーマーを手に入れるには敵を倒すこと。

一見ふざけているように聞こえますがとても真面目な説明で、このように本作は敵を倒すことがクリアへの鍵となります。

もちろん手強い敵もたくさんいるので、アイテム不足に陥った時に敵と戦うのはリスクがあります。

しかし敵の攻撃(弾)は見やすく表示されているので、その場に立ち止まらずとにかく走り続けながら攻撃することで活路を開くことができます。

本作の難易度はとても高いですが、ゲーム内には『チートコード』が用意されているのでそれらを入手して使用することで簡単にストーリーを攻略することが可能です。

DOOM Eternal 最低スペック

ここからは具体的にゲームをプレイする際に必要なスペックについて詳しく解説していきたいと思います。

まず最低スペックの早見表ですが、これは『ゲームがギリギリ起動する、なんとか遊べるけど動作に不具合が生じる可能性がある』というラインのことです。

OS 64-bit Windows 7 / 64-Bit Windows 10
CPU Intel Core i5 @ 3.3 GHz or better, or AMD Ryzen 3 @ 3.1 GHz or better
メモリ 8 GB RAM
グラフィック NVIDIA GeForce GTX 1050Ti (4GB), GTX 1060 (3GB), GTX 1650 (4GB) or AMD Radeon R9 280(3GB), AMD Radeon R9 290 (4GB), RX 470 (4GB)
ストレージ 80 GBの空き容量
fps(フレームレート) 上記スペックの場合、ゲーム内クラフィック設定をlow qualityに落とす事で30〜60fps での動作が可能(※1)

出典:Steam

(※1)環境や設定によってはゲームが処理落ちしたり強制終了したとの不具合報告がありますのでご注意下さい。

DOOM Eternal 推奨スペック

続きまして推奨スペックです。最低との違いは何でしょうか。

ここでいう推奨とはDOOM Eternal公式がオススメする能力値のことで、これらを搭載したPCであれば『問題なくゲームをプレイ出来ることを保証している』ラインになります。

OS 64-bit Windows 10
CPU Intel Core i7-6700K or better, or AMD Ryzen 7 1800X or better
メモリ 8 GB RAM
グラフィック NVIDIA GeForce GTX 1060 (6GB), NVIDIA GeForce 970 (4GB), AMD RX 480 (8GB)
ストレージ 80 GBの空き容量
fps(フレームレート) 上記スペックの場合、High Quality(高品質設定)で30〜60fpsでの動作が可能です。※NVIDIA GTX970はテクスチャ品質を中に設定する必要があります。

出典:Steam

メモリに関しては最低〜推奨スペック共に8GBと記載されておりますが、ゲームをプレイするとすぐに6GBほど使用してしまう為、余裕を持って16GBを搭載するのが理想です。

DOOM Eternal 快適スペック

こちらはDOOM Eternalを快適にプレイするために必要な快適スペックです。

快適スペックとは追加要素であるDLCやMODと呼ばれる追加プログラムを使って、よりゲームを楽しみたい場合に必要な能力値のことです。

これらを搭載したPCであれば『本タイトル以外の高スペックを要するゲームも安心してプレイ可能』であります。

色々なゲームをプレイ予定の方は下記のパーツ構成を参考に検討してみて下さい。

OS 64-bit Windows 10
CPU Intel Core i9 9900K、AMD Ryzen 7 3700X
メモリ 16 GB以上
グラフィック NVIDIA GeForce RTX 2080 Ti、AMD Radeon VII
ストレージ 80 GBの空き容量
fps(フレームレート) 上記スペックの場合、4K画質の最高設定にて90〜100fpsにて快適にプレイすることが可能です。

出典:Steam

DOOM EternalをプレイするのにおすすめなPC一覧

当ゲームの必要スペックをなんとなく理解したところで、そろそろ自分だけのゲーミングPCが欲しくなった方も多いかと思います。

ここからはDOOM Eternalのプレイに適したオススメゲーミングPCを3つご紹介したいと思います。

価格も性能も異なりますので、お財布と相談しながら最適なPCを選びましょう。

G-Tune PM-A-1050Ti

 

スペック詳細

OS 64-bit Windows 10
CPU AMD Ryzen™ 5 5600X プロセッサー
メモリ 8GB
グラフィック GeForce GTX 1050Ti
ストレージ 256GB (NVMe)
価格 126,280円(税込)

概要

マウスコンピューターは長野県の工場で一つ一つ丁寧にPCを手作りしている大手国産メーカーで、マツコデラックスさんが広告塔としてWEB CMをされている事で有名です。

無駄な機能やアプリを排除する事で圧倒的なコストパフォーマンスを実現し、どのPCも他メーカーと比較しても相当安いことが特徴です。

肝心のスペックですが、価格も性能もこれからPCゲームをプレイする方やライトゲーマーにぴったりの構成です。しかし、DOOM Eternalをメインにプレイする場合はメモリを16GBに増設しておきたいところです。

GALLERIA XA7C-R36

スペック詳細

OS 64-bit Windows 10
CPU Core i7-11700
メモリ 16GB DDR4 SDRAM
グラフィック GeForce RTX 3060 12GB GDDR6
ストレージ 1TB NVMe SSD / HDD 無し
価格 204,980円(税込)

概要

こちらはドスパラが販売しているゲーミングPCブランド『GALLERIAシリーズ』の製品で、高コスパが自慢の売れ筋商品です。

CPUにCore-i7、メモリも16GBで余裕があることに加え、グラフィックボードにRTX3060を搭載しているので、この構成であれば不自由なくDOOM Eternalを楽しむことが可能になります。

またゲーム以外にもPhotoshopや3D系のソフトも軽快に動くので、この機会に動画編集などを始めるのもオススメです。

同じ構成で1からPCを作ろうとするとこれ以上の費用が掛かることや、人気商品ゆえの品切れ状態が多いことも加味して、運よく見かけたら購入するのもオススメです。

GALLERIA ZA9C-R38T

スペック詳細

OS 64-bit Windows 10
CPU Core i9-11900K
メモリ 16GB DDR4 SDRAM
グラフィック GeForce RTX 3080 Ti 12GB GDDR6X
ストレージ 1TB NVMe SSD / HDD 無し
価格 399,980円(税込)

概要

こちらは『GALLERIA』シリーズのハイスペックモデルで、最新のゲームを最高の状態でプレイする事をコンセプトに作られたPCになります。

アスキーや4gamerなどの有名なメディアにも取り上げられ、価格.comプロダクトアワード2021ゲーミング部門では金賞を受賞したり、とにかく4Kや高フレームレートで快適にゲームをしたい場合は本機がオススメです。

購入には少々勇気が必要な価格ですが、このスペック機は1度買ってしまえば相当長く現行機として活躍できる性能ですので、毎日ゲームをする方や最先端の映像や環境でプレイしたい方はぜひ検討してみましょう。

合計金額で見ると高く感じますが、分割払いも可能なので1ヶ月で計算すると月々8400円で極上の映像、快適な動作で最新ゲームをプレイ出来る訳ですね。

今回はDOOM Eternalを快適にプレイ出来るスペックやオススメPCをご紹介しました。

PCは決して安くないので、なかなか購入に踏み切れない方も多いと思います。

しかし、悩みすぎずに思い切って購入することで、DOOM Eternalをはじめ最新ゲームをプレイでき充実したPCライフをいち早くスタートさせることができます。

DOOM Eternalは比較的スペックを要求されるゲームなので、できれば性能に余裕があるPCを選ぶということを覚えておきましょう。

PC公式サイトや当記事を参考にしつつ、DOOM Eternalを快適にプレイ出来る環境づくりを目指しましょう!