PCゲーム

AVA の推奨スペック&おすすめゲーミングPCまとめ(Alliance of Valiant Arms)

『PCゲームやってみたいけど、どんなタイトルから始めたらいいのかな…?』

『いいPC使ってグラフィックのキレイなゲームをやりたい!!』

と思っているそこのあなた! おすすめのゲームがあります。

それは……アヴァ!!

この記事ではPCゲームタイトル『Alliance of Valiant Arms』、略してAVA(アヴァ)の魅力とプレイする上で大切なおすすめの最新PC情報を合わせてご紹介します。

ぜひ、最後までご覧ください。

AVA(Alliance of Valiant Arms)とは?

AVA(Alliance of Valiant Arms)は2008年に韓国から発表された大人気オンラインFPSです。

(FPSとはfirst-person shooter の略でシューティングゲームの1種。本人視点で展開する世界感で銃や素手などで戦う。)

推定人口200万人と言われていて今でも定期的に国際大会を行っているそうです!

発表されて14年ほどになりますがすごい人気ですね。

ストーリーは2005年の架空のヨーロッパを舞台にしています。

内容を書きたい所ですが、長くなってしまうので割愛させてください。

AVAのストーリーに関して【AVA公式】>>>

グラフィックの綺麗さと選択マップの多さに感動

その魅力はなんと言っても基本料金無料なのにグラフィックがキレイという点。

戦場の地が、イラン、トルコ、ドイツ、フランスetc…..とマップがたくさん用意されているので、ヨーロッパ各地を巡る事ができちゃいます。

⬆はフランス

⬆はドイツみたいです    結構、市街地(笑)

⬆はシリア。もちろん戦争地マップも。

風景はもちろん人物、武器までもが鮮明に映るのでそもそもプレイしてて楽しいっ!という声が多いです。

ゲーム内にもたくさんのモードがあり、1人で楽しめるAIモード、最大6人で対決する同時対戦モードがあります。

ほかにも、ゾンビモードがあるのでスリルを楽しみたい方にはうってつけなんですね。

ですが、このクオリティのグラフィックでプレイするには、推奨スペックのPCが必要になります…。

そこで気になるのが、一体どれくらいのPCスペックがあればAVAをプレイできるのか…。

そこで、おすすめのPCをのちほどご紹介します。

まずは、必要なスペックを確認しましょう。

AVAの最低、推奨、快適スペックを紹介

ここではAVAを遊ぶ上で最低限必要なPCスペック、ここまであると快適にプレイできる各スペックをご紹介します。

お手持ちのPCでもできるのか、新しく買うならどの程度スペックが必要なのか、こちらで確認していきましょう!

公式サイトが発表しているスペック表はこちらになります。

環境レベル 推奨環境
CPU Microsoft Windows 7 以上
メモリ Intel Core i7 以上
GPU 4GB以上
ストレージ NVIDIA GeForce GTS 450 以上

AVAスペック表【AVA公式】>>>

AVA 最低スペック

OS Microsoft Windows 7以上
CPU Intel Core2 Duo以上
メモリ 2GB
グラボ NVIDIA Ge Force 9800GT以上
ストレージ 容量20GB以上

まず、最低限必要なスペックがこちらになります。

Windows7以上でCPUが Intel Core2 Duo 以上になっています。

このスペックでもプレイは出来ますが、Low設定で何とかできる程度でしょう。

画質はかなり落ちると思いますが低画質でも大丈夫な方でしたら全然プレイ可能になります!

AVA 推奨スペック

OS Microsoft Windows 7以上
CPU Intel Core i7-5500u
メモリ 4GB
グラボ NVIDIA  Ge Force GTS 450以上または上記と同等のグラフィックボード
ストレージ 容量20GB以上

推奨スペックは上記のとおりです。

メモリが4GBになっています。

このスペックでも十分プレイ出来ますが、設定によっては重たくなると思います。

中画質でも大丈夫な方ならこのスペックでいいと思います!

AVAを快適スペックでプレイした場合

OS Microsoft Windows 7以上
CPU Intel Core i7-7700
メモリ 8GB
グラボ Ge Force GTX 1060以上
ストレージ 容量20GB以上

現在お持ちのPCでグラフィックGTX 1060以上なら問題ないです!

GTX 1060搭載のPCなら、快適にプレイできます。

推奨スペックのグラフィックがGTS 450

なので、この記事でおすすめするロースペックのPCのスペックでも(GTX 1660)高フレームレートで維持します。

FPS値も上限の200は出るでしょう。

高画質で快適にプレイできます!

AVA以外の最近の重たいゲーム(フォートナイト、pubg、COD、サイバーパンク)などをプレイする方にも快適スペックはおすすめします。

ここから先はAVAをプレイする上でおすすめなPCを紹介していきたいと思います。

AVAをプレイするのにおすすめなPC一覧

今やPCもネットで買える時代になって家電量販店に足を運ばなくていい世の中になりました。

それでも、やっぱり自身で自分に最も最適なPCを探すのは大変ですよね。

そこで今回は、大手PC販売サイトであるドスパラで購入できる、おすすめゲーミングPCをまとめました。

【低スペックでおすすめ】GALLERIA RM5C-G60S

https://www.dospara.co.jp/5sp/shopping/detail_prime.php?tg=13&tc=30&mc=10

CPU Core i5-11400
GPU GeForce GTX 1660 SUPER 6GB GDDR6
メモリ 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ 500GB NVMe SSD
価格 139,980円(税込)

紹介するのは GALLERIA。

ゲーミングPC業界を引っ張る国産ブランドで、ライトゲーマーからベビーゲーマーまでカバーするPCを発表しています。

そんなGALLERIAシリーズの中で、最も価格の低いゲーミングデスクトップPCがこちら。

なのに、AVAの必要環境を大幅に上回る数値なのでFPS最大値200でプレイすることができます!

AVAのほか、無料のFPSゲームならカバーできるので、初めてゲーミングPCの購入に迷ってる方にはこれがおすすめです!

【推奨スペックでおすすめ】GALLERIA XA7C-66XT ASRock H570

https://www.dospara.co.jp/5sp/shopping/detail_prime.php?tg=13&tc=&mc=10866&sn=4109

CPU Core i7-11700
GPU Radeon RX 6600 XT 8GB GDDR6
メモリ 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ 1TB NVMe SSD
価格 129,980円(税込)

続いて中スペックのご紹介です!

価格.comプロダクトアワード2021 ゲーミング部門 ゲーミングPCカテゴリにおいて金賞を受賞した代物!

正直、グラフィックがこの位あるとAVAにはもったいないくらい、サクサク動作します。

AVAはもちろん、最新のFPSもプレイしたい人はこの機種をおすすめします。

【快適スペックでおすすめ】GALLERIA ZA9C-R39 第11世代Core搭載

https://www.dospara.co.jp/5sp/shopping/detail_prime.php?mc=10393&sn=0#pc_review

CPU Core i9-11900K
GPU GeForce RTX 3090 24GB GDDR6X
メモリ 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ 1TB NVMe SSD
価格 469,980円(税込)

『せっかくゲームをやるなら高くてもハイモデルを…』

そんなあなたにはこちらはいかがですか?

なんと言っても高い性能に優れるグラフィック、CPUを搭載しているので、快適なゲームライフを過ごせます!

高設定で配信をしながらプレイしたい人向けです!

まとめ

以上がAVA(Alliance of Valiant Arms)

推奨スペック&おすすめPCまとめ!

でした!

先程も述べましたが、現在発売中のPCの最安値モデルを買ったとしても十分プレイ出来るので、そこまでスペックを求めないのであれば、低スペックをおすすめします。

画質、プレイのしやすさを追求したい方は中スペックをおすすめです。

快適スペックは配信をしたい方、フレンド通話プレイしたい方に向いています!

ここまでお読みいただきありがとうございます!!

ぜひあなたもAVAをきっかけにステキなゲーミングPCライフを過ごして見てくださいね♪