イヤホン

【レビュー】ZERO AUDIO TWZ-1000は耳の悪い人にオススメしたいイヤホンだ

様々な雑誌で高評価を得ているBluetoothイヤホン。

ZERO AUDIOのTWZ-1000を入手することができたので、レビューしていこうと思います。

ZERO AUDIOといえば、数多くのミドルエンド有線イヤホンを販売しているイメージがあります。

今回は初のBluetoothイヤホンとのことで、温かい目で見ていこうと思います。

ふとし
ふとし
とある部分に目をつぶれば値段以上の性能を見せてくれる、コスパ良しなワイヤレスイヤホンだと感じました。

ZERO AUDIO TWZ-1000 総合評価

星3.6 

・ワイヤレスとは思えない音質の良さ

・最大音楽再生時間は28時間(充電ケース使用時)

・シリコンカバーによる耳へのフィット性

・コバルトブルーに光るLEDが特別感を醸し出す

・ケースが小さいため携帯性も良し

・外音遮断性は十分にある

・音量を最低まで下げても大きいと感じる

・上記の理由により、わずかながら音漏れが発生

・動画再生時の遅延はほぼみられないが、多少感じる

created by Rinker
ゼロオーディオ(ZERO AUDIO)

ZERO AUDIO TWZ-1000の特徴・仕様

Qualcomm®社の最新チップであるQCC3026搭載

出典:https://www.zeroaudio.jp/product/headphones/twz-1000

従来の完全ワイヤレス方式では親機である片方に送信後、電波を通しにくい頭部を隔ててもう一方に送信していたため途切れることがありました。

最新ワイヤレス方式では左右個別に接続することにより途切れず快適にご使用いただくことができます。

エルゴノミクスデザインの快適な装着感

耳へのフィット感を追求した構造設計に4種類のシリコンカバーを同梱。最適なサイズのイヤーウィングで快適な装着感を実現。

LDSアンテナで途切れにくい接続性

LDSという高度な製造技術によりキーデバイスであるアンテナを理想的なポジションにレイアウト、音の途切れを抑え安定した接続性能を発揮。

Qualcomm® aptX™ audio対応

SBCなど他のコーデックに比べて伝送時の圧縮率が低く、音質を大きく損なうことなく音楽再生することが可能。

グラフェンコート振動板

ダイヤモンドよりも高硬度のグラフェンコーティング振動版を採用、クリアーで引き締まった高音を再生し、ZERO AUDIOの音づくりを踏襲。

最長28時間の音楽再生

連続音楽再生最長7時間、小型充電ケースを使用することで最長総再生時間28時間を実現。※再生時間は接続条件、使用状態によって変動します。

仕様

ブランド ZERO AUDIO(ゼロオーディオ)
製品名 TWZ-1000
形状 完全独立型ワイヤレスイヤホン
質量 7.0g
カラー ブラック
連続使用可能時間 7時間(ケース使用で最大28時間)
wireless対応 Bluetooth5.0

ZERO AUDIO TWZ-1000のレビュー

外箱はまずまずのコンパクト感

外箱は横開きの仕様となっています。

まずまずのコンパクト感で、裏面にはTWZ-1000の特徴がずらりと書かれていますね。

ふとし
ふとし
僕は外箱を保管しておくタイプの人なので、コンパクトなのは助かりますね。

開封するとまず目に飛び込んでくるのは、ZERO AUDIOと書かれた充電ケースです。

ということで内容物の方を見ていきましょう。

TWZ-1000の内容物

内容物は画像の通りです。

充電ケース、USB充電ケーブル (Type-C)、シリコンイヤーピース (S/M/L) 各2個、シリコンカバー (XS/S/M/L) 各2個となっております。

ふとし
ふとし
シリコンカバーは見慣れない付属品ですね…。一瞬そら豆の皮かと思いました。

TWZ-1000の外見・付属品の詳細など

充電ケースの大きさはmomentum True Wirelessと同じくらいコンパクトで、携帯性に優れていると感じました。

【レビュー】momentum True Wirelessは普通を最大まで極めた完全独立型ワイヤレスイヤホンだった 発売当初から人気が爆発し、品薄状態が長い間続いていたイヤホン。 momentum True Wirelessを購入すること...

ブラック一色の中でZERO AUDIOの文字は銀色に光っており、スタイリッシュなデザイン性と言えるでしょう。

充電ケース自体にIPX3相当の防水性も備えており、小雨程度の雨ならば安心して使用することもできます。

本体はIPX5とのことで、スポーツ時にも遠慮なく使用して楽しめるようになっています。

ちなみに充電ケース前面に付いているLEDライトは、充電ケースの充電残量を示すものです。

ケースを開けて蓋を締める際に初めて光る仕様となっており、フルで3回充電できるようになっています。

裏面には充電差込口が。

カバーで覆われているので、差込口が原因による故障を防ぐことができます。

ちなみにイヤホン本体にもLEDが搭載されています。

ペアリング成功時などにふわっと光る仕様となっており、暗闇では0の文字が浮かび上がります。

ケースのみならず本体もデザイン性や遊び心に長けていると感じました。

ふとし
ふとし
暗闇での使用時には特に映える機能だと思いました。

こちらがイヤーピースシリコンカバー

充電ケーブルはいつも通りtype-Cケーブルとなっています。

長さは短め。

TWZ-1000の音質

音質に関しては、低音寄りのドンシャリ感のある音質だと感じました。

ボーカルを前面に押し出した音質というよりは、背景にある楽器の音を明確に表現するのが得意なイヤホンでしょう。

かといってボーカルが引っ込んでしまっているということもないのは、全体的な音量の大きさのせいでしょうか。

一方でTWZ-1000の唯一の大きなデメリットもここにあると感じており、最低音量でも想像以上に音量が大きいといったことが挙げられます。

あまり大きな音で聴き続けると難聴になる恐れもあり、私は普段イヤホンで音楽を聴く際などは、いつも最低音量で聴き続けていました。

しかし今回のTWZ-1000の最低音量は、これまでのイヤホンとは比べ物にならないほど大きく、長時間聴いていると疲れてしまうんですね。

外等の賑やかな場所でイヤホンを聴く機会が多いといった方には問題ないかと思いますが、静かな室内で使用する機会もある方は注意した方にはあまりオススメしないです。

音質だけ見ると全体的に高音質であり、この価格帯の完全独立型ワイヤレスイヤホンにしては十分な仕上がりだと思っています。

ふとし
ふとし
それゆえに、この音量の大きさが非常に残念だなと感じますね…。
created by Rinker
ゼロオーディオ(ZERO AUDIO)

TWZ-1000の装着感

装着感に関しては、非常に良い方だと感じました。

長時間の使用による耳の痛みもありませんし、ゆるくて耳から落ちやすいといったこともありません。

イヤホン自体が変わった形なので、全体を直接耳の穴に押し込む形となっています。

ここでシリコンカバーの存在が生きてくるのですが、これにより耳へのフィット性も向上していると感じました。

TWZ-1000のペアリング

ワイヤレスイヤホンを購入すると、稀に初回のペアリング方法がわからず苦労することがあるのですが、TWZ-1000のペアリングは非常に簡単でした

デバイス側のBluetoothをONにしておいて、充電ケースからイヤホン本体を取り出すだけ。

自動的に接続してくれます。

その後も同じやり方で簡単にペアリングすることができ、ペアリング速度も非常に早いので、ストレスなく使用することができるでしょう。

TWZ-1000の接続

動画での遅延はほぼないが、音ゲーをするには遅延が見られるといったところです。

接続の安定性は公式自らウリにしているポイントなので、動画視聴時の遅延はほぼ見られませんでした。

俳優の口元と、聞こえてくるセリフも一致していたので間違い無いです。

その一方で、音ゲーをする際は多少の遅延が見受けられました。

TWZ-1000を使用しながら普段通りのプレイを保つのは、厳しいかと思われます。

ZERO AUDIO TWZ-1000との相性が良い人・悪い人

最終的にZERO AUDIO TWZ-1000との相性が良い人の特徴をまとめると、

・安すぎず高すぎないちょうど良い価格帯のイヤホンが欲しい方

・通勤や通学時等、ガヤガヤした場所でイヤホンを使用する機会が多い方(最低音量の大きさのため)

・音切れがあるとイライラしちゃう人

・充電に関して悩みたくない人(最大28時間使用可能)

・イヤホンを使用する際はいつも大きめの音量で使用しているよって方

・ZERO AUDIOというブランドが好きな方

だと思います。

最低音量が大きすぎることがこのイヤホンの最大のデメリットですが、そこさえ目をつぶればコスパの良いイヤホンだと感じました。

音質良し、バッテリー性能良し、つけ心地良しとなっているゆえに、非常に残念ですね。

ZERO AUDIOの次のBluetoothイヤホンに期待するしかなさそうです。

created by Rinker
ゼロオーディオ(ZERO AUDIO)

ZERO AUDIO TWZ-1000の評価や口コミ

口コミに関しては、

男性の口コミ
男性の口コミ
某雑誌でやたらべた褒めされているZEROAUDIOですが、値段に対してバランスがとても良いと思います。変な癖がなくとても満足しています。高い製品は使用したことはありませんが、この価格帯ではかなりいい製品だと思います。
女性の口コミ
女性の口コミ
音質は良く、Bluetoothイヤホンならベストバイ間違いない。
一方で音量調整が雑過ぎて耳が痛い。
イメージだと
音量1は「ぁぁぁ……」みたいな音量
音量2は「あ!あ!あ!あ!!!!」ぐらいの音量になってしまう」
可能であればスマホなりウォークマンなりで店頭視聴をおすすめする。
音質が良いだけに残念過ぎる。
※スマホ側で音量調節のアプリは一通り試したが改善せず…

等の口コミが目に入りました。

まとめ

ということで、最低音量の大きさがどうしても気になってしまうといった結果になりました。

その部分以外はなんの不便もなく使用できるので、後継機がでるのを期待しましょう!

※今後アプリを通じて最低音量の調節ができるかもしれない…。との情報を入手しました!!

期待して待つ価値はありそうですね…!!