イヤホン

【レビュー】オーディオテクニカATH-CKR55BTのメリットは使いやすさだと感じた【口コミ・評価など】

イヤホンオタクのふとしです、こんにちは。

今日は約1年前に購入した、オーディオテクニカから販売されているATH-CKR55BTのレビューをしていこうと思います。

audio-technicaといえばイヤホンのブランドとして有名な会社であり、こちらの記事でも説明させていただきました。

オススメな高級イヤホンをブランドごとに紹介していこうと思う。【ワイヤレス/おすすめメーカー/Bluetooth】 皆さんは高級イヤホンをその手にとって、あの感動的な音質を体感したことはあるでしょうか。 UIをしっかりと考えられたフォルム...

そんなブランドから1万円以下で販売されているATH-CKR55BTの使い心地はどんなものなのか。

早速レビューや評価をしていこうと思います。

ATH-CKR55BTの特徴

高解像度再生を実現する真鍮スタビライザー搭載

真鍮スタビライザーとは、ドライバーの不要な共振を抑えて音質を良くするシステムです。

難しい言葉で説明してもわかりにくいので簡単にいうと、オーディオテクニカ独自のシステムで音質を良くしているよってことですね。

耳元で音楽・動画、通話の操作ができるインラインコントローラー付き

画像のようにイヤホンにインラインコントローラーがついているので、逐一デバイスを操作しなくても音量の上げ下げや電話応対などが可能です。

ボタンはカチッとした押し心地で、音量を上げ下げするたびに「ピッ」っといった効果音が鳴ります。

襟元にバッテリーケースを固定するクリップで安定装着

ATH-CKR55BTには付属品としてクリップがついてくるのですが、これが予想以上に便利です。

ただでさえコードが短くて使いやすいのに加え、クリップを使って襟元にバッテリーケースを止められるので、鬱陶しさを感じることは全くありません。

イヤホンの中でも使い心地は抜群だと思われます。

性能

ブランド audio-technica(オーディオテクニカ)
製品名 ATH-CKR55BT
形式 ダイナミック型
ドライバー φ10.7mm
カラー ブラック・ホワイト・ブルー・レッド
出力音圧レベル 103dB/mW
再生周波数帯域 5~35,000Hz
インピーダンス 16Ω
Bluetoothレベル ver4.1
充電時間 約3時間
連続再生時間 約7時間

ATH-CKR55BTのレビュー

内容物

内容物はこんな感じ。

付属されているのはポーチ、イヤーピースS,M,Lサイズ、説明書、充電器、クリップです。

※上の画像にクリップを含めるのを忘れていました。

今回使用していたATH-CKR55BTのカラーはスティールブラックとなります。

付属品のポーチはシンプルでがま口のようになっています。

開け口は結構硬いのでご注意を。

音質

音質の方はまずまずといったところでしょうか。

毎度比較対象となっている、iPhone付属イヤホンより少し良いほどです。

高音から低音まで幅広くカバーしており、1万円という値段相応の音質ですね。

低音に秀でているBOSEのQuietComfort 20iとは違い、中音域、高音域の方がクリアに感じました。

【レビュー】Bose QuietComfort 20iのノイズキャンセリング機能が凄いって話【価格や評判、使用感など】 今日は、BOSEの高性能ワイヤレスイヤホンであるBose QuietComfort 20iを購入することができたので、レビューを...

女性ボーカルの曲などが聴きやすいと思われます。

マイク性能

マイク性能に関しては、iPhone付属イヤホンと同等といったところでしょうか。

いつもの友人にも試してもらいましたが、悪すぎる!ってわけでもないし、良すぎる!ってわけでもないらしいです。

無難に使用できるといったところでしょうか。

装着感

装着感もマイク性能と同じ、非常に無難なつけ心地。

イヤーピースの形が現在最も人気なカナル型なので、万人ウケすること間違いなしです。

ノイズキャンセリング機能はついていないですが、すっぽりと耳に収まる形なので遮音性は高いです。

ペアリング方法

ペアリング方法はこんな感じです。

まずインラインコントローラーの真ん中ボタンを長押しして、デバイス側のBluetoothをONにします。

すると上のようにATH-CKR55BTが出てくるので、タップして接続すればOK。

ペアリング方法は非常に簡単です。

充電方法

充電方法も非常に簡単です。

インラインコントローラーに充電接続部分があるので、そこから充電するだけ。

充電時は赤く光ります。

ATH-CKR55BTの値段

amazonでの販売価格は9,048円(2019/01/07時点)となっております。

定価が10,400円なので、そこまで値崩れはしていませんね。

ATH-CKR55BTの評価

・値段相応の音質で、Bluetoothイヤホンにしては良い方

軽くてケーブルも短くとても使いやすい

・ペアリングが簡単

・イヤーピースの装着感は最高

無音時のノイズが気になる

・音量上げ下げ時の効果音が個人的に不要

気になる点は無音時のノイズと、音量を上げ下げする際「ピッ」という効果音がなることでしょうか。

無音時のノイズは気になる人には気になるかもしれません。

よく勘違いされる方が多いようなのですが、防水機能はついていませんのでご注意ください。

ATH-CKR55BTの口コミ

アマゾンでの評価はとなっています。(2019/01/07時点)

男性の口コミ
男性の口コミ
音質も見た目も良い。
イヤピースも4種類あり、合うサイズがある。
音楽を聞くのに最適。
女性の口コミ
女性の口コミ
無音時のノイズが気になる。
音の遅延が気になる。

まとめ

今回紹介したATH-CKR55BTの1番のメリットは、圧倒的な使いやすさだと感じました。

コードの短さやイヤホンの軽さに加え、付属のクリップを使うことにより鬱陶しさを全く感じません。

そして音質・マイク性能・装着感共に非常にバランスが取れていて、通学時や通勤時など、日常に溶け込めるようなイヤホンが欲しいといった方には非常にオススメします。

誰が使っても使いやすいと感じる、CKRシリーズの名に恥じない、万人ウケするイヤホンでした。