ヘッドホン

【レビュー】Razer Kraken Pro V2 Ovalが届いたので開封の儀をしようと思う【PS4・FPS・Switch】

今回の記事はRazerの中で最も人気があると言われる、Razer Kraken Pro V2 Ovalを購入したのでレビューしていきます。

ふわふわのイヤーパッドに安定の音質、この価格を加味するとヘッドセット初心者にも十分オススメできるヘッドセットだと思います!

ちなみに僕は認知度の高いgreenではなく、blackの方を購入しました。

購入にあたっての理由

Razer Kraken Pro V2 Oval

乗り換える前に使用していた、2,000円台の低価格ヘッドセットであるBeexcellent。

こちらを半年以上使用していたのですが飽きてしまったため、今回音質が良いことに定評のある、Razerのヘッドホンを購入しました。

その中でも値段が手頃でマイク性能も良いとされる、Razer Kraken Pro V2 Ovalに一目惚れしたんですね。

Razer Kraken Pro V2 Ovalの特徴

一番人気の高いクラーケンシリーズ

「razer」の画像検索結果

こちらのRazer Kraken Pro V2 Ovalは、Razerヘッドセットの中で最も人気の高いとされる、クラーケンシリーズとなっています。

値段はamazon価格で1万円(2018/12/31時点)を切っており、Razerヘッドセットの入門製品として非常にオススメです。

音質もマイク性能も無難に使用できるのが、このクラーケンシリーズの特徴で、FortniteやPUBG、レインボーシックスシージなどのFPSゲームでの使用に大人気です。

ゲーミングヘッドセットといえばこのRazer Kraken Pro V2 Ovalを頭に浮かばせる人も、少なくないと思います。

仕様

ブランド Razer
商品重量 322g
メーカー型番 RZ04-02050400-R3M1
商品の寸法 幅×高さ 15.6 x 19.8 cm
周波数特性 12 Hz – 28 kHz
インピーダンス 32 Ω @ 1 kHz
ドライバー 50 mm, ネオジム磁石
イヤーカップの内径 56 mm / 2.2 in
接続タイプ 有線

Razer Kraken Pro V2 Oval レビュー

ということでRazer Kraken Pro V2 Ovalのレビューを詳しくしていこうと思います。

外箱

左:正面側 右:後ろ側

まず外箱の時点で、しっかりとした作りであることがわかります。

本当に性能の良い製品って、本体そのものに触れる前からオーラがにじみ出ているものですよね。

スライドではなく開くタイプの箱ですね。

中身を傷つけないように内側の上段にはスポンジがついていました。

このような繊細な配慮もRazer製品が人気と呼ばれる一つなのかもしれません。

内容物

内容物はこんな感じです。

右から順に、ヘッドセット本体3.5mmケーブル(3極、ピンク&グリーン)取り扱い説明書です。

説明書はもちろん英語でしたが、TOEIC400点台の僕でもイラストを見れば十分わかるレベルでした。

ハウジング部分に描かれたエンブレムがとてもかっこいいです。

音質

音質は驚くほど良いです。

この値段とは思えないほど低音に響きがあり、ボーカルよりもそれ以外の帯域を非常に高音質で流してくれるヘッドセットです。

早速このヘッドセットでフォートナイトをプレイしてみたのですが、しっかりと上下階の音も聞き分けられるようになり、以前使用していたヘッドセットより断然良いです。

前作のPRO V2を一度試させてもらったことがあるのですが、より音楽も楽しめるゲーミングヘッドセットになったのは間違い無いです。

装着感

僕がこのRazer Kraken Pro V2 Ovalを最もオススメするポイントは、キツ過ぎないクランプ圧と、ふわふわな感触のイヤーパッドによる装着感です。

写真で見てもわかりにくいかもしれませんが、触った瞬間わかるこのふわふわ感。

そしてクランプ圧もゆるい方なのに、全くずり落ちる気配もないし、しっかりと耳にフィットして音質を保ってくれます。

2時間以上使用しても、耳の痛みは全く感じませんでした。

一方でハウジングの形状は半密閉型なので、意外と音漏れしやすかったりします。

頭頂部はメッシュ素材となっており、蒸れにくい構造となっております。

長さ調節に関しては、わかりやすく1〜5までのメモリが掘られている親切設計です。

自分のお気に入りの長さを見つけてみてください。

マイク性能

マイク性能に関しては、いつもスカイプで通話している友達に試してもらいました。

当たり前ですが、以前使用していたBeexcellentよりは断然聞き取りやすいと言われましたね。

iphoneに付属されているイヤホンとも比べてみましたが、こちらは多少よく聴こえるかな、といった印象でした。

マイクは格納式

ちなみにマイクはここまで伸びます

そして想像以上に曲がります

その他機能

右:マイクミュート 左:マイクON

マイクのミュートのON/OFFもコード部分で操作することができます。

カチッとした押し心地に加え、見た目でもミュートになっているかどうかわかりやすいと思います。

接続方法は有線となっている

付属品には3極ケーブルがついてくるので、旧モデルのモニターを使用している人でも安心。

値段

amazonでの販売価格は8,455円(2018/12/31時点)となっております。

これを高いと見るか安いと見るかはあなた次第ですが、少なくともこの性能でこの値段はコスパ良いと感じました。

口コミや評価も十分。

人気が高いのもうなづけます。

注意点

Razer Kraken Pro V2とRazer Kraken Pro V2 Ovalの違い

よく間違えられるのが、Razer Kraken Pro V2Razer Kraken Pro V2 Ovalです。

今回紹介したヘッドセットはRazer Kraken Pro V2 Ovalであり、Razer Kraken Pro V2の次世代モデルとなります。

要はOvalが商品名についているか、ついていないかの違いですね。

値段の方もこちらの方が断然安くなっています。

▶︎Razer Kraken Pro V2の価格を見る。

「何の違いがあるの?」なんて思われるかもしれません。

大きく違う部分はイヤーパッドの部分と音質であり、旧式であるRazer Kraken Pro V2の方が、低音に秀でています。

またイヤーパッドの方は今回レビューしたヘッドセットより厚く、大きさは狭くなっております。

イヤーパッドは旧式の方が良いって人も多いようですが、価格を見ると大きく違うので、Razer初心者はOvalの方を購入するのが無難と言えるでしょう。

まとめ

Razer Kraken Pro V2 Ovalは性能、値段を加味しても十分ヘッドセット初心者にオススメできる製品だと思います。